何でも書き込むよ


by vivaafro260
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ニュース( 87 )

リカちゃん結婚へ

リカちゃん、国際結婚へ−。着せ替え人形の“トップアイドル”リカちゃん(永遠の11歳)が3日、40回目の誕生日を迎える。30周年時に将来、フランス人外交官と結婚するという架空設定が作られたが、メーカーのタカラトミーは、このほど米大手投資ファンドのテキサス・パシフィック・グループ(TPG)と業務提携で合意。10年前は“夢設定”だった国際結婚が、企業間の国際提携が縁で現実味を帯びてきた。

 リカちゃんのお相手は、すでに決まっている。フランス人外交官のフランツ・シブレー氏がその人。歴代ボーイフレンドのわたるくん、マサトくん、イサムくん、かけるくんとは結ばれない。

 この設定が作られたのは、97年の30周年記念商品「リカちゃんのアルバム」。25歳で結婚するというストーリーだが、この話は同商品の絶版をもって終了。メーカーでは、将来の夢をふくらませては自然消滅させるという作業を繰り返し、永遠の11歳を保ってきた。

 だが、40周年を迎えた今年、リカちゃんは国際結婚に向けて、本格始動した。タカラトミーは米投資ファンドTPGと提携。「世界で事業を展開する力を得て、50周年にはリカちゃんブランドで売り上げ50億円を目指したい」と富山幹太郎社長。新商品「ワールドツアーシリーズ」では、リカちゃんがパリやミラノなどの海外を旅行する設定で、海外向けの着せ替え服をラインアップした。

 同時にスタートしたリカちゃんブログ(licca.takaratomy.co.jp/tabiblog)によると、リカちゃんはフランスを初訪問。ついに“フィアンセ”の住むパリに足を踏み入れた。毎週更新のブログは「リカちゃん電話」以上の情報量があり、今後、新たな展開が期待できそう。

 国際結婚について、リカちゃん担当の佐伯希広報は「あくまでも永遠に11歳です」と強調しながらも「フランツは、人形もイラストも存在しませんが、ファンの間では有名。“なりきり遊び”ですから、あとは想像(創造)して下さい」と含みを持たせた。

 今後の公式ストーリーで結婚が実現した場合、生まれた長女に、またリカと名付けることによって、リカちゃんは、何代にわたっても少女であり続ける−、という“逃げ道”が用意されているといい、ゴールイン準備は整っている。

 ◆香山 リカ(かやま・りか)5月3日生まれ。誕生した1967年から11歳で、今年で40回目の11歳の誕生日を迎える。ハートヒルズ学園初等部5年生。142センチ、34キロ。家族はフランス人音楽家の父・ピエール、デザイナーの母・織江、姉・リエ、双子の妹・ミキ、マキ、三つ子の赤ちゃん・かこ、みく、げんの7人兄弟。

 ◆リカちゃん展開催 40周年記念「リカちゃん展」(主催・日テレ)は6日まで池袋サンシャインシティで開催中(大人900円、子供700円)。リカちゃんのバースデーパーティーは3日、同アルパ噴水広場で開催される(入場無料)。渡仏中のリカちゃん(着ぐるみ)が“一時帰国”し、パリの体験談を語り、クイズ大会やファッションショーを行う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000074-sph-soci
d0087716_12462351.jpg

[PR]
by vivaafro260 | 2007-05-02 13:30 | ニュース
糖尿病などで足が壊死(えし)する「難治性潰瘍(かいよう)」で切断しか治療法のない患者に、岡山大の三井秀也講師(心臓血管外科)が「マゴット(ハエ幼虫)セラピー」という治療法を行ったところ、9割の患者が足を切断せずにすむなど高い効果が認められていることが30日、分かった。

 日本では壊死による足切断は3000例を超えるとされる。三井講師は秋にも医師主導臨床試験に取り組む予定。英国では保険医療が認められ、年間数百人が治療を受けている。

 マゴットセラピーは、壊死した皮膚にハエの幼虫をガーゼとともに固定して行う。幼虫が腐敗した部分を食べ傷をきれいにするとともに、幼虫の唾液(だえき)に含まれる物質が微生物を殺す役目を果たし、傷の回復を早める。週に2回ほどガーゼを取り換え、2〜3週間で効果があらわれる。

 三井講師はオーストラリア留学中にこの治療法を知り、平成16年に糖尿病などの合併症で足切断しか治療法のない60代の女性に日本で初めて実施。潰瘍が1週間で半分の大きさになり、患者の痛みも軽減したという。傷が完治したこの女性は3カ月で退院。切断をまぬがれた足で歩行に努めたためか、その後の糖尿病のコントロールも良好だという。

 マゴットセラピーはこれまで国内27カ所で約100例が行われ、このうち三井講師は66例を手がけた。患者はいずれも他の医療機関で「即足切断か足切断の可能性あり」と診断されたが、治療の結果、58例で傷が完治し、足切断せずにすんだという。

 治療に使うのはヒロズキンバエの幼虫。当初はオーストラリアから輸入していたため完治まで約30万円かかったが、現在は自前で育てたものを使うため費用は12〜18万円ですむようになった。それでも保険適用される足の切断手術(1カ月の入院で自己負担約8万円)に比べると、患者の金銭的負担が大きい。

 三井講師は「自分で歩くことができれば、糖尿病もコントロールしやすくなり、医療費削減につながる。全国どこの病院でも治療を受けられるようにして、1人でも多く足切断から救いたい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000019-san-soci
d0087716_13243216.jpg

[PR]
by vivaafro260 | 2007-05-01 13:20 | ニュース
マクドナルドが新触感デザート「マックフルーリー」のお試しキャンペーンの一環として、店頭で「フルリレロ~!」と言うとマックフルーリー100円クーポンがもらえるキャンペーンを開催するそうです。
開催期間は5月1日(火)~5月6日(日)までで、クーポンの利用期限は5月17日(木)まで。また、対象店舗が決まっているので、対象じゃない店舗で言うと恥ずかしい思いをすること受けあいです。

対象店舗などの詳細は以下の通り。

ご来店されたお客様にお試しいただくために
新食感デザート"マックフルーリー"
ゴールデンウィークスペシャルキャンペーン
4月26日(木)~5月6日(日)の11日間、マックフルーリー販売店舗にて開催

このリリースによると、2007年4月26日(木)から5月6日(日)の11日間、全国のマックフルーリー販売店舗にて、お試しキャンペーンとして「マックフルーリー」ゴールデンウィークスペシャルキャンペーンが実施されるそうです。
第1弾は4月26日(木)~4月30日(月)の14:00~閉店まで、すべてのバリューセットが買うごとにマックフルーリーが1個ついてくる「マックフルーリーバリューセット」になるとのこと。
そして第2弾が5月1日(火)~5月6日(日)に行われる、マックフルーリーが半額の150円になる上に、「フルリレロ~!」と店頭で言うと「マックフルーリー100円クーポン」がプレゼントされるキャンペーンだそうです。
ちなみに上記のキャンペーンはマックフルーリー実施店舗でのみ行われるのでくれぐれも注意が必要。販売店舗は以下のリンクから検索できます。
マックフルーリー 販売店舗
ところでどうして「フルリレロ~!」なのかというと、上の画像に出てくるペンギンが「フルリ」と「リレロ」だからとのこと。
なお、店頭で「フルリレロ~!」と書かれている結果、買いに来た人が間違えてマックフルーリーを「フルリレロください」と頼んでしまう人が続出しているそうです。
d0087716_105634.jpg

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070427_mcflurry/
絶対こうなるよな(|| ゚Д゚)トラウマー
d0087716_153235.jpg

[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-28 23:59 | ニュース
東京・秋葉原の電気街を舞台に万引したゲームソフトやDVDを中古品販売店に転売して金を稼ぐ犯罪が横行していることが、警視庁の調べで分かった。ソフトなどの転売が盛んで中古品を扱う店が400を超えるという「アキバ」特有の事情が背景にある。インターネットカフェを泊まり歩く住所不定、無職の「ネットカフェ難民」と呼ばれる若者らが犯行を重ねていたり、転売で得た金でメード喫茶に行くオタクもいて、警視庁はアキバ内で完結する犯行のサイクルができているとみて、警戒している。(桜井紀雄)
 秋葉原の電気街を管轄する万世橋署管内で昨年1年間に店員や警備員に見つかって突き出された万引犯は225件で、前年の118件から一気に倍増した。だが、万引は見逃されることも多く、警視庁は「摘発は氷山の一角」とみている。
 「盗んだ商品のパッケージをはがして中古品として別の店に売った」と供述する万引犯が少なくなく、警視庁が摘発例を分析したところ、未成年の犯行は2割に過ぎず、大半が20代の成人だった。さらに6〜7割が無職で、盗品の転売で生活費を稼ぐ“プロ”の犯行が多数を占めることが分かった。
 発覚しにくいよう「数店舗に分けて売った」と話す者もいる一方、今年2月には、電磁波を遮断する米軍仕様の特殊なアタッシェケースのなかに電波や磁気で盗難を感知するタグが付いた商品を入れて持ち出し、警報機を鳴らなくする手口で犯行を繰り返していた男が逮捕された。男はアキバの軍事オタクがよく着る迷彩服で犯行に及んでいたため、特殊なバッグを持っていても不自然に思われなかったという。
 600もの店舗がひしめくアキバでは、中古品専門店以外にも古物を扱う許可を持つ店が多く、中古品の買い取りを行う店は推定で400軒超。この環境が盗品の転売を容易にしているが、ゲームソフトやDVDは、数日で飽きて売りに来る客も珍しくないため、「盗品かどうかは見分けられない」(中古品専門店)。昨年、店側が盗品と気付いて通報したケースはわずか4件だった。
 被害は数千円単位のゲームソフトやDVDに集中している。「1万円以下の商品を狙う」が万引犯の鉄則。1万円を超す中古品の売却には身分証の提示や住居などの帳簿への記載が必要になるためだ。
 「ネットカフェ難民」の急増が社会問題となっているが、捕まった万引犯にも複数の「難民」がいた。なかには、ネットカフェに備え付けられたパソコンを分解し、内部の装置を中古機器店に売り渡していた男もいた。
 「稼いだ金でメード喫茶に行った」と話す者もおり、捜査幹部は「万引や盗品処分→ネットカフェで寝泊まり→メード喫茶などで得た金を消費−というアキバで完結する犯行のサイクルが生まれている」と指摘している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000020-san-soci
d0087716_15245099.jpg

[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-27 13:26 | ニュース
[ローマ 23日 ロイター] イタリアのローマにある「トレビの泉」で、ミラノ出身の女性(40)が多くの観光客の目前で裸になって泳ぎ出した。同国の主要紙が23日、この女性の写真を一斉に掲載した。
 女性は泉で泳いだ理由を「この水はみんなのもの。とても暑かったから」と説明。
 トレビの泉は、1960年の名作映画「甘い生活」で主演のアニタ・エクバーグが薄い黒のドレスを着て、水で戯れるシーンなどで知られている。
 ただ泳ぐことは禁じられているため、この女性は公然わいせつで多額の罰金を科せられる可能性があるという。
 1995年にはスーパーモデルのクラディア・シファーが、ヴァレンティノの広告キャンペーンの一環で泉に入ったこともある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000345-reu-ent
 4月23日、イタリアの主要紙は「トレビの泉」で中年女性が裸で泳いでいたと写真付きで報道。写真は2003年8月、泉の前で撮影(2007年 ロイター/Tony Gentile)
d0087716_1827712.jpg

中年の裸なんてどうでもいいです><
[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-26 18:28 | ニュース
ここをクリックしてから記事を読もう!
特撮では有りません
この「Cave of Crystals(水晶の洞窟)」は、2000年にメキシコのDelicias という町の近郊で発見されました。空間の広さは「10メートル×30メートル」
だそうです。

水晶がこのように巨大に成長したのは、その環境が摂氏58度周辺の安定した温度を持っていた事と、
その場所を満たしていた水の鉱物成分が豊富だった為だそうです。

所有者は「採鉱業者」なのだそうですが、もちろんこれを切り取ってばら売りするような事を
せずに「自然の驚異」として観光資源にするように、と地質学者達はアドバイスしています。

地質学者達はこれを「Sistine Chapel of crystals」と呼んでいるそうですが、本当に畏怖
の念を感じさせるような場所ですね。
科学ニュースあらかると(記事は水晶→石膏に訂正されてます)
「巨大クリスタルの洞窟」は“宝の山”…だが、切取り→ばら売りには「待った」
1 名前:どろろ丸φ ★ 投稿日:2007/04/25(水) 00:38:20 ID:???0
特撮では有りません
この「Cave of Crystals(水晶の洞窟)」は、2000年にメキシコのDelicias という町の近郊で発見されました。空間の広さは「10メートル×30メートル」
だそうです。

水晶がこのように巨大に成長したのは、その環境が摂氏58度周辺の安定した温度を持っていた事と、
その場所を満たしていた水の鉱物成分が豊富だった為だそうです。

所有者は「採鉱業者」なのだそうですが、もちろんこれを切り取ってばら売りするような事を
せずに「自然の驚異」として観光資源にするように、と地質学者達はアドバイスしています。

地質学者達はこれを「Sistine Chapel of crystals」と呼んでいるそうですが、本当に畏怖
の念を感じさせるような場所ですね。
科学ニュースあらかると(記事は水晶→石膏に訂正されてます)
http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1599384
d0087716_013360.jpg

うはwwwwwジョブチェンジしまくりんぐwwwww
d0087716_0174469.jpg

d0087716_0175932.jpg

d0087716_018819.jpg

[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-25 23:11 | ニュース
1 名前:諸君、ブラマンやφ ★ 投稿日:2007/04/22(日) 10:25:50 ID:???0
2007年4月20日夕方、小学2年生の男子がワニの群れに襲われ死亡するという悲惨な事件が、広西チワン族自治区北海市で発生した。

4月20日午後6時ごろ、市内の小学2年生の男子リュウ君(9歳)とパン君の2名が、銀灘観光リゾートランド内にある閉鎖されたワニ池の敷地内に入って遊んでいた。そのうちリュウ君が池のふちに近づいたとき、突然1匹のワニが襲いかかってきたという。一緒に遊んでいたパン君は、泣き叫ぶリュウ君をワニから引き離そうと必死で引っぱったが、血の匂いにつられて集まってきたワニの群れが、あっという間にリュウ君を呑み込んでしまった。

この事件に関する現地警察当局の正式な発表はまだないが、すでに緊急対策会議が開かれている。銀灘リゾートランド内にはもともと漁家荘という名の遊園地があり、ワニ池はその一部。経営状態の悪化から競売にかけられており、閉鎖中だった。
d0087716_23263556.jpg

http://www.recordchina.co.jp/group/g7449.html
[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-22 23:27 | ニュース
1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告φ ★ 投稿日:2007/04/21(土) 20:11:45 ID:???0
強姦:特急車内で女性に暴行、36歳容疑者逮捕 大阪府警
大阪府警淀川署は21日、JR北陸線の富山発大阪行きの特急「サンダーバード」の車内で昨年8月、大阪市内の会社員の女性(当時21歳)に暴行したとして、滋賀県湖南市石部南、解体工、植園貴光容疑者(36)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。当時、同じ車両には約40人の乗客がいたが、植園容疑者にすごまれ、だれも制止できなかったという。
植園容疑者は、昨年12月にも同様に車内や駅構内で女性に暴行したとして滋賀県警に逮捕され、強姦罪などで現在公判中。

調べでは、昨年8月3日午後9時20分ごろ、福井駅を出発した直後に、6両目にいた女性の隣に座り、「逃げると殺す」「ストーカーして一生付きまとってやる」などと脅し、繰り返し女性の下半身を触るなどしたという。さらに、京都駅出発後の午後10時半ごろから約30分間にわたり、車内のトイレに連れ込み、暴行した疑い。女性はトイレに連れて行かれる途中、声を上げられず泣いていたが、乗客は植園容疑者に「何をジロジロ見ているんだ」などと怒鳴られ、車掌への通報もしなかったという。
d0087716_23361921.jpg

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070422k0000m040054000c.html
AVかよ・・・ひどいな
関連:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/46456/
[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-21 23:35 | ニュース
 【ベルリン19日時事】ドイツで国民的アイドルになっているベルリン動物園のシロクマ「クヌート」に、殺害を予告する脅迫状が届いたことが19日、明らかになった。動物園側は見物客の制限はしないものの、人気者にもしものことがあってはと、警備を強化して万一の事態に備えた。
 地元メディアの報道によれば、脅迫状は18日に郵便で届き、「クヌートは木曜日昼に死ぬ」と書かれていた。警察当局は「具体的な犯行の疑いはない」として、悪質ないたずらとみている。ただ、「クヌートは単なる動物だが、同時に『有名人』。深刻な脅迫などの事態になれば保護する」と、今後の動向を注意深く見守る方針。
 クヌートは母親が育児を放棄し飼育係に育てられた経緯や、愛くるしい姿から人気が沸騰。3月下旬から始まった一般公開に大勢の見物客が詰めかけ、今週に入っても「歯痛になった」など一挙手一投足に関心が集まっている。 
d0087716_13205360.jpg

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/knut/?1177036278

[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-20 13:19 | ニュース
米バージニア工科大学で起きた最悪の銃乱射事件を風刺したソウル新聞の漫評に非難の声が高まっている。
ペク・ムヒョン氏が描いたこの漫評には、ブッシュ大統領がブリーフィングで「一発で33人…これでわが国の銃器技術の優秀性をもう一度…」と述べる場面と犯人が銃を乱射する場面が描かれていた。
18日付新聞が販売される前にこの漫評がインターネット上に流布し、ものすごいスピードでブログや掲示板などに広まった。
(中略)
一部では、この漫評が外交問題に飛び火する可能性も取り沙汰されている。
反韓インターネットサイトがこの漫評を「Caricuture of Korean」というタイトルで翻訳し、
海外のサイトに流しているからだ。
英語では「The life of 33 people killed at a time…Our Excellence of firearm
technology was shown again」と訳されている。
特に日本のサイトでこの漫評と英語の解説が広まっており、ネットユーザーらは不安に
思っている。
ネットユーザー「onesuc」は「漫評がすでに米国のニュースサイトに広まっており、
米国にいる日本人学生らは今、この絵を周囲の人に回すのに忙しい。
一方、韓国人学生らは外出もままならない状態だ」と語った。
d0087716_12495652.jpg

http://www.chosunonline.com/article/20070418000064
[PR]
by vivaafro260 | 2007-04-18 18:47 | ニュース