何でも書き込むよ


by vivaafro260
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松本人志ショック、カンヌで“強烈洗礼”「監督の才能ないのでは」との声も

第60回カンヌ国際映画祭の新人監督賞にあたるカメラ・ドール候補に上がっている松本人志監督(43)の映画「大日本人」に、現地の一部から厳しい声も聞こえてきた。

作品は、松本が代々伝わる教祖の6代目に扮し、巨大な日本人「大佐藤」に変身して、街中の「獣」を退治していく。そのヒーローぶりを、テレビカメラがドキュメンタリーとして追いかける。松本のほか出演者は、竹内力
(43)、UA(35)、板尾創路(43)、神木隆之介(14)といった、個性的なラインアップだ。

初日は、拍手喝采の中幕を閉じたが、全員が絶賛したわけではなかった。
フランス人雑誌編集者は、「アイデアは良いが、編集がうまく行っていないような気がする。
監督としての才能がないのではないか」と辛辣。別の地元ジャーナリストからは、「公式上映
から1日以上が経過したが、まだ、強力に松本作品をプッシュする評論家がいない」と語る。

また、21日午後6時半(日本時間)に現地で会見を開いた北野武監督(60)は、松本から「(上映中にもかかわらず)自分の周りにいた人が出て行ったのが見えてショックだった」と
聞いたことを明かし、「相当ショックを受けていたようだった。お笑い同士だし、これからも
彼を応援していきたい」とエールを送った。
d0087716_192121.jpg

まあ、俺は見に行くけどな
[PR]
by vivaafro260 | 2007-05-22 19:20 | ニュース