何でも書き込むよ


by vivaafro260
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リカちゃん結婚へ

リカちゃん、国際結婚へ−。着せ替え人形の“トップアイドル”リカちゃん(永遠の11歳)が3日、40回目の誕生日を迎える。30周年時に将来、フランス人外交官と結婚するという架空設定が作られたが、メーカーのタカラトミーは、このほど米大手投資ファンドのテキサス・パシフィック・グループ(TPG)と業務提携で合意。10年前は“夢設定”だった国際結婚が、企業間の国際提携が縁で現実味を帯びてきた。

 リカちゃんのお相手は、すでに決まっている。フランス人外交官のフランツ・シブレー氏がその人。歴代ボーイフレンドのわたるくん、マサトくん、イサムくん、かけるくんとは結ばれない。

 この設定が作られたのは、97年の30周年記念商品「リカちゃんのアルバム」。25歳で結婚するというストーリーだが、この話は同商品の絶版をもって終了。メーカーでは、将来の夢をふくらませては自然消滅させるという作業を繰り返し、永遠の11歳を保ってきた。

 だが、40周年を迎えた今年、リカちゃんは国際結婚に向けて、本格始動した。タカラトミーは米投資ファンドTPGと提携。「世界で事業を展開する力を得て、50周年にはリカちゃんブランドで売り上げ50億円を目指したい」と富山幹太郎社長。新商品「ワールドツアーシリーズ」では、リカちゃんがパリやミラノなどの海外を旅行する設定で、海外向けの着せ替え服をラインアップした。

 同時にスタートしたリカちゃんブログ(licca.takaratomy.co.jp/tabiblog)によると、リカちゃんはフランスを初訪問。ついに“フィアンセ”の住むパリに足を踏み入れた。毎週更新のブログは「リカちゃん電話」以上の情報量があり、今後、新たな展開が期待できそう。

 国際結婚について、リカちゃん担当の佐伯希広報は「あくまでも永遠に11歳です」と強調しながらも「フランツは、人形もイラストも存在しませんが、ファンの間では有名。“なりきり遊び”ですから、あとは想像(創造)して下さい」と含みを持たせた。

 今後の公式ストーリーで結婚が実現した場合、生まれた長女に、またリカと名付けることによって、リカちゃんは、何代にわたっても少女であり続ける−、という“逃げ道”が用意されているといい、ゴールイン準備は整っている。

 ◆香山 リカ(かやま・りか)5月3日生まれ。誕生した1967年から11歳で、今年で40回目の11歳の誕生日を迎える。ハートヒルズ学園初等部5年生。142センチ、34キロ。家族はフランス人音楽家の父・ピエール、デザイナーの母・織江、姉・リエ、双子の妹・ミキ、マキ、三つ子の赤ちゃん・かこ、みく、げんの7人兄弟。

 ◆リカちゃん展開催 40周年記念「リカちゃん展」(主催・日テレ)は6日まで池袋サンシャインシティで開催中(大人900円、子供700円)。リカちゃんのバースデーパーティーは3日、同アルパ噴水広場で開催される(入場無料)。渡仏中のリカちゃん(着ぐるみ)が“一時帰国”し、パリの体験談を語り、クイズ大会やファッションショーを行う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000074-sph-soci
d0087716_12462351.jpg

[PR]
by vivaafro260 | 2007-05-02 13:30 | ニュース